小顔矯正の症例

ほうれい線が目立っています。

小顔矯正を行うことでお肌のハリツヤもよくなりほうれい線も改善されました。

ほうれい線が目立っています。

小顔矯正を行うことでお肌のハリツヤもよくなりほうれい線も改善されました。

ほうれい線が目立っています。

小顔矯正を行うことでお肌のハリツヤもよくなりほうれい線も改善されました。

外反母趾の症例

親指が外に曲がって小指が内側にねじれています。

テーピングにより外に曲がって内側にねじれた小指を正しい形に固定しています。

受付時間・アクセス

東武スカイツリーライン 西新井 徒歩3分

〒123-0843
東京都足立区西新井栄町1-13-3 岸川ビル1F

受付時間

午前 8:00~12:00  午後 15:00~22:00

休診日

日曜日・祝日  土曜日午後(土曜日は8:00~13:00まで診療しております)

診療時間
午前 8:00 ~ 12:00 ~15:00 ×
午後 15:00 ~ 22:00 × ×

 

※予約優先制になっております。

よくある質問

施術回数はどれくらいですか?

1回で楽になってしまうこともよくありますが、腰・首で2・3回、膝・肩で10~17回 ぐらいが目安です。

なかには器官損傷(例 肩が大きく前方に飛び出している五十肩、お皿が外を向いて大きく曲がっている膝痛・頚椎・腰椎椎間板ヘルニア)などは、ある程度の期間を要します。

どのくらいの間隔で治療したらいいですか?

理想は1日おきですが、週に2回でも大丈夫です。視力回復は週に1回でも 十分回復していきます。

痛くないですか?

一般的な整体のイメージとしては、バキバキ鳴らしたり強引な事をされるのではと思われがちですが、当院の施術は従来の整体とは異なり、まったく無痛で気持ちの良いものです。当院独自の手技療法で、ゆったり身体身体をゆだねてれば良いのです。

痛みの原因は?なぜ痛みが解消するか?

膝(ひざ)痛を例にとって説明します。 関節変形の膝(ひざ)痛は治らないと、諦めている人が多いようですが、十分改善する疾患です。

変形しているので、骨が痛みを出していると思われがちですが、事実は筋肉が痛みを出しているのです。

その証拠に骨にはどこを探しても、神経は通っていません。 三関節(ひざ関節・股関節・足関節)の関節並びの不揃いで、筋肉が関節の動きに対応できなくなり、その為に正しく動けなくなり痛みをだします。

それゆえにこの三関節(ひざ関節・股関節・足関節)を並び合わせ、筋肉が関節の動きにできるようにすれば、痛みは解消します。

お問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約

03-3849-3795

※ご予約優先制ですので、お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせ・ご予約

※ご予約優先制ですので、お気軽にご連絡ください。
※ご予約の方は4日目以降でのご希望日時をご記入ください。 (お急ぎの場合はお電話でご予約ください)